代表メッセージ

<StartupbaseU18ってどうしてできたの?!>

message-photo-mori

教えられることじゃなくて、これから将来何かやりたいと思うことができたとき、”自分で発見したこと”が究極の原動力になり続ける。

その沸き上がる原動力をもった人は、人を巻き込み、自分の道を切り開いていきます。

その発見が生まれるのが、すべて自分で行動・実践した中から生まれるというのが、私たちがStartupbaseU18をつくった理由です。
自分のアイデアをもとに共感した人とチームを作り、会社を創業します。つまり、チーム全員が創業社長。先生も先輩もいません。会ったばかりの仲間ととことん話し合う。「今まで、こんなにも誰かと意見をすり合わせたのは初めてです」という感想もありました。

価値が証明できるそれの価値を証明するために、取材してみる、街でインタビューしてみる友達100人にアンケートをとってみる、Skypeで相談アカウントを開いてみる、スポンサーを見つけてくる、自分たちの思いついたサービスの価値を証明してみることです。

議論より、Take Actionを最優先する丸2日間。
仲間にGiveしつづけよう。
気がついたら、今まで出会ったことのない自分がいる。

StartupbaseU18
代表 森 真悠子