修了証(Certification)

StartupBaseU18の最終評価は、チーム成果を評価し優勝チームを決定します。
また、希望者には修了証の発行およびStartupBaseU18で設定してるアントレプレナーシップの
7つの項目に基づいた”個人評価”を行います。

スタッフは、チームビルディングやサービス検討に介入しませんので、
評価は”行動評価”といって、アウトプットや行動を複数人のスタッフが見て評価します。
総合的なスキル評価ではなく、飛び抜けた長所や強みに自信を持ち、また不得意な点は
他人と協力・協業できるようになることが目的です。

<修了書>

certification2

<評価書>

certificated行動評価

発行料:6,000円(修了書+評価書)
※評価書は、参加時に後からの発行はできません。参加時にお申込みください。

修了書は、AO・推薦入試の願書添付書類として大学に送付していただけます。

<これまでに送付された大学>
慶応大学湘南藤沢キャンパスAO入試
早稲田大学国際教養学部AO入試
早稲田大学法学部(FIT入試)
立命館アジア太平洋大学

<大学AO入試 評価関連資料について>

◆慶応大学湘南藤沢キャンパスAO入試(2017年度入試フォーマット
➡️「志願者評価書」のため、StartupBase参加回数2回以上の参加者のみ、
対応させて頂いております。
発行料:10,000円
依頼:info@startupbase-u18.com

 

<評価項目監修・アカデミックフェロー>

ikegami

早稲田大学WBS研究センター准教授 池上 重輔先生

早稲田大学商学部卒。英国ケンブリッジ大学経営大学院MBA、英国ケント大学大学院国際関係論修士、英国シェフィールド大学大学院にて国際政治経済学修士。ボストンコンサルティンググループ(BCG)、マスターフーズ(M&M MARS社)のブランドマネジャーを経てソフトバンクECホールディングス(当時)にて、新規事業統括部のディレクターとして合弁事業の経営等を担う。ニッセイ・キャピタル株式会社のチーフベンチャーキャピタリストを経て現職。 主な著書に、『日本のブルーオーシャン戦略』(ファーストプレス)、『図解わかる!MBA』(PHP研究所)、『経営戦略12の方程式』(総合法令)、『マーケティングの実践教科書』(日本能率協会マネジメント)など。