SBU18とCAMPFIRE 、高校生(10代)のプロジェクトの資金調達を積極的に支援・推進

高校生・高専生向け起業体験プログラム”StartupBaseU18”は、クラウドファンディング”CAMPFIRE”と連携し、10代(高校生)のプロジェクト実行をサポートします。

株式会社まつりば(StartupBaseU18運営会社、代表取締役社長 森真悠子)と、株式会社CAMPFIRE(代表取締役社長 家入一真)は、3月25日(月)より”CAMPFIRE YOUTH”を設立し、10代を中心としたプロジェクトオーナーを支援するためのクラウドファンディングをスタートさせました。

「体験」から「実践」へ。
これまでStartupBaseU18では、たった2日間でその場で出会った仲間を共同創業者としてチームアップ、株式会社をつくり、プロトタイプ開発、顧客開発までを行うプログラムを東京を中心に、鹿児島、神戸、札幌、昨年は奥尻島で行ってきました。次のステップとして、それを実際に社会に問う、実践するという段階で活動資金、人脈、実践ノウハウ、精神的なサポートなど社会人の挑戦に比べて数多くのハードルがあります。

“CAMPFIRE YOUTH” では、サポーターが付き企画のブラッシュアップから行うことで挑戦のハードルを下げ、公式な活動表明の場、活動資金を募る場を提供します。

—CAMPFIRE YOUTH サービス内容—

CAMPFIRE YOUTHでは、高校生のプロジェクトを4年間、全国で80以上ブラッシュアップしてきた専門家のSBU18のスタッフがビデオ会議も含めて対面での企画・投稿内容のブラッシュアップをサポートします。
※通常のCAMPFIRE/CAMPFIRE YOUTHどちらで挑戦するかはプロジェクトオーナーが
自由に選択していただけます。StartupBaseU18の参加者に限らず、CAMPFIRE YOUTHは
10代の挑戦者をサポートいたします。

<手数料について>
通常のCAMPFIRE手数料:17%(決済手数料含む)
CAMPFIRE YOUTHの手数料:24%(決済手数料含む)


CAMPFIRE社からのプレスリリース
若年層の挑戦を応援、「CAMPFIRE YOUTH」スタート
〜2019年3月25日よりStartupBase U18と第一弾プロジェクト公開〜

CAMPFIRE ✖️StartupBaseU18
https://camp-fire.jp/channels/startupbase-u18


プロジェクトファンディング”CAMPFIRE YOUTH”
エントリー条件「すでに、そのプロジェクトに対して行動を起こしていること」

お問い合わせ/クラウドファンディングサポート希望

1、お名前・ご所属(学校名・企業名など)

2、<クラウドファンディングに挑戦したい場合は>実現したいプロジェクトの概要

3、お問合わせ内容

4、スタート希望時期

5、折り返しご連絡先(メールアドレス)