PBL・産学連携:企業×大学(ゼミ・研究室)共創プロジェクト

◆プロジェクトベースドラーニング(PBL)とは?

学習そのものが目的になるのではなく、企業の課題や社会・科学の課題の解決を目的にプロジェクトをつくって学習することをPBLといいます。
近年、学校や大学でも積極的にその学習手法がとりいれられています。

◆PBL×StartupBase
PBL-startupbase

大学からの提案を待つというスタイルではなく、企業・大学、両者からフラットにプロジェクトメンバーを輩出し、企業の課題解決を共創していきます。

◆参加費(企業)
企業:50万円
※マッチング後に、開発や運営に関わる実費は含まれていません。

◆参加条件(大学・高校)
SEEDSとなる研究内容の発表をポートフォリオサービスで、学生中心でWEB公開すること(教員の方はサポートをお願い致します)
※ゼミ(文系の場合で商品企画などの場合はご相談ください)

◆参加費に含まれるもの
アイデア・調査結果などの著作権は、基本的には企業に帰属します
プロジェクト中における写真などのシェアは、3者ともに可能とします。


◆プレエントリー◆

以下、お聞かせください。

1、団体名(自治体・企業名・大学名)・ご担当者様名

2、所在地(市町村名)

3、<企業の場合>商品・サービス・技術をおしえてください。
<大学の場合>研究内容やゼミなどPBLや産学連携のSEEDSとなる情報を教えてください。

4、お問合わせ内容・お申込み内容

5、実施意向時期
※2016年度内の実施について優先的に受付けております。

6、折り返しご連絡先(TEL/Mail)