<お知らせ>StartupBase初の出版!ワークブックについて

StartupBase初の出版物として、起業体験プログラムのコンテンツをワークブックを刊行します!

高校生、高専生、大学生、そしてこの3、4年は企業の若手社員まで、2014年にスタートしてから南は鹿児島、北は奥尻島まで、この起業体験プログラムに参加した人数は、2,000人を越えました。

今回の出版物刊行のきっかけは2つ。

1つ目は、学校開催の依頼が増えてきたにもかかわらず、コロナ渦でなかなか東京から私たちStartupBaseのメンバーがファシリテーターとして訪問するのに限界があったこと。そんな時、アントレプレナーシップが日本に広がるためのあるべき姿として、このワークブックさえあれば先生方や教育現場の皆さんがファシリテーションできることを目指すべきではないか、と考えたからです。

<ワークブックの活用想定>

2つ目は、StartupBaseが(わりと簡単に)出版社になれてしまったということです。今回のワークブックはStartupBase出版から自社出版しています。(一般的な)書店流通はできない形なのですが、BASEや、Amazonから購入いただくことができる。ということで、「出版したい!」と思い立ったが吉日で、執筆が始まりました。

内容は、「GoProやAirbnbなど世界中の起業家がなぜ短期間で急成長できたのか?!」という問いに始まり、Startupはもちろんウォークマンなど歴史的なヒット商品を生んだケースが本書にも出てきます。と並んで、StartupBaseから生まれた高校生や大学生のプロジェクトやエピソードを紹介できたことはとても嬉しく思います。

学校で実施する場合は、最短で8コマ分(理想は、間にリサーチや制作や顧客開発のために2回のインターバルを入れて実施)で完了できるようになっています。

購入はこちら(Amazon)

学校や店舗などで20冊以上購入いただける方は卸売のお申し込みこちらからいただけます。

 

<協力いただいた皆さんに感謝>
取材に応じてくださった(株)ピリカの皆さん、環境活動家の大学生露木志奈さん、そして、日頃からStartupBaseの運営を支えてくださっている先生方、パートナー企業の皆様に改めて心より感謝いたします。
そして、Startup Baseのプログラムを運営・コンテンツを作ってくれている水門菜花さん、吉村卓也さんを初め、海外のStartup文献を読み解いてくれた大島さん、カミルくん、デザインを担当してくれた(株)グローブの土屋さん、コンテンツの壁打ちに付き合ってくれた(株)9課代表の阿部ちゃん本当にありがとうございました。

StartupBaseU18の

News Letterをお届けします!