大学入試の変化について

  • -

大学入試の変化について

Category : 未分類

森です。StartupBaseU18を2014年に立ち上げてから、大学入試の変化をひしひしと感じています。

AO入試を牽引していることで有名なSFC(慶應大学湘南藤沢キャンパス)では「社会参画」をつよく求めていて、要項からも高校生の時点で「実験的に参画しはじめている」ような人に大学に来て欲しいというメッセージを感じます。
また、AO入試での入学を100名から150名に拡大するそうです。

最近は、ICUが「行動するための教養を学ぶ」というのを大学のフィロソフィーとして掲げているのを知りました。

StartupBaseU18で2014年から実施していた「コンピテンシー評価(行動特性評価)」を日本で初めて北海道大学が医学部と水産学部のAO入試て採択するそうです。
コンピテンシーとは何か?はこちらから。

机の上で勉強しているだけではなく、
社会をみて、未来をみて、それに向けて自分の思考を投影しながら実践をしている、したいと思っている高校生を私たちSBU18も応援しています。


StartupBaseU18の

News Letterをお届けします!